公務員はやっぱり恵まれている? 平均給与月額は会社員といくら違うか

帝国データバンクが4月12日に発表したところによると、新型コロナウイルス関連倒産は昨年2月からの累計で1301社に上るなど、雇用や収入への不安が続いています。

俗に「公務員は会社員に比べて安定している」と言われることが多いですが、それは本当なのでしょうか。今回は、公務員と会社員の給与実態について比較したいと思います。

公務員の平均給与月額は約40万円

総務省が行った「令和2年地方公務員給与実態調査」の結果によると、全地方公共団体の公務員(全職種)の平均給与月額は412,070円(諸手当含む)です。

続きを読む

平均年齢が42.1歳であることを考えると、良い待遇であるという印象を受けますし、指定都市や特別区などの公務員の平均給与月額はこの金額をさらに上回ります。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

京都大学大学院情報学研究科を修了後、リクルート住まいカンパニーに3年間勤務。退社後は金融関係の情報を中心に発信するライター/コラムニストへと転身。「くらしとお金の経済メディア LIMO」「マネ会 by Abema」「Credictionary(セゾンカード)」などに寄稿中。