「食費月2万円台」主婦も実践する「月5万円貯まる」ポイ活術4選

月1万円は当たり前⁉月5万円も目指せる主婦たちのポイ活術

固定費の引き落としをクレジットに

毎月必ず支払いが発生する固定費をクレジットカード払いにする方法です。固定費は額が大きく、自動的にポイントが貯まるので気づいたら大きな額になっていることも。

「ポイント還元率1%の楽天カードで支払いをしています。毎月これで1000ポイントくらい勝手に貯まっていきますね。楽天ポイントをスイカにチャージすれば、だいたいどこでもキャッシュレス支払いに使えます」(Aさん・30歳)

貯めるポイントを厳選する

貯めるポイントを分散させてしまうと、効率よく使えなかったり有効期限を無駄にしてしまったりすることも。普段の生活で使いやすいポイントに絞ることで、効率よく貯められるようになります。

「dポイントと楽天ポイントを貯めています。さまざまな支払いをdカードやd払いにしているので、月2~3000ポイントくらいになります。さらにネットは楽天1本に絞り、公式オンラインがある店舗でも同額であれば楽天から購入。生鮮食品以外はほぼネットで購入し、数万ポイント貯まることも」(Mさん・34歳)

ポイントアップキャンペーンを活用

対象日に買い物をするとポイント還元率が上がるキャンペーンを利用すると、いつもの買い物でもより多くのポイントを獲得できるようになります。節約上手な主婦たちは、無駄遣いにならないよう消耗品やストックなどを計画的に購入しているようです。

「コンタクトレンズなど価格の高い消耗品は、定期的にポイントアップキャンペーンを狙って購入。同じ買い物でもポイントの付与率が違います。貯まった共通ポイントはスーパーで食費として利用し、この方法で食費を2万円台に抑えることもあります」(Fさん・35歳)

ポイントを2重・3重でゲットする

キャッシュレス決済をクレジットカード払いにするなど、ポイントを2重・3重で貯めることも可能です。いつもの買い物で複数のポイントを貯められるので、うまく組み合わせることで家計の助けになりますよ。

「PayPayを楽天カード引き落としにして、ポイントの2重取りをしています。お店独自のポイントカードがある場合は必ず提示。2重・3重取りは当たり前です」(Yさん・42歳)

上手に取り入れて家計を節約!「ポイ活」をもっと楽しもう

ポイ活は購入店舗や支払い方法、使用するクレジットカードをきちんと選ぶだけで、どんどん貯めることができるというメリットがあります。1回ごとのポイントは少なくても、自動で貯まっていくポイントは気づくと大きな額になっていることも。楽しくポイ活を取り入れて、節約につなげていきましょう。

OneMile セミナー

参考資料

株式会社GV「ポイント活動に関する実態調査」(まねーぶ調べ)

市川 恵

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

美容業界に勤務したのち、整理収納・クリーニングインストラクターの資格を取得。片付け・お掃除のアドバイス・サポートを行う傍ら、フリーライターとしても活動中。手軽に片付け・掃除ができるようになるテクニックや、家事分担・家計管理など、暮らしに関わる記事をお届けしています。