「いまどき20代の金銭感覚」年収いくらあれば結婚したい?

Africa Studio/shutterstock.com

世代によっても異なるお金の価値観。「ゆとり世代」や「さとり世代」ともいわれる20代は、どれほど貯蓄をして、どのようなものにお金を使う傾向にあるのでしょうか。

今回は、SMBCコンシューマーファイナンス(株)が20~29歳の男女1,000名を対象にして実施した「20代の金銭感覚についての意識調査2021」から、気になる調査結果をピックアップして紹介します。

「年収がいくらあれば結婚・子育てをしたいと思うのか」「副業はどれくらいの人がしているのか」など興味深い調査結果もあるので、ぜひチェックしてみてください。

続きを読む

20代の平均貯蓄額は?

まずは、20代の貯蓄状況について見ていきましょう。

拡大する

出典:SMBCコンシューマーファイナンス(株)「20代の金銭感覚についての意識調査2021」

現在の貯蓄額について聞いたところ、「50万円以下」が40.8%と最も多く、「0円」は18.2%と次に多くなっています。貯蓄がほとんどない人が半数以上いるということがわかりました。一方で、「50万円超~100 万円以下」(14.1%)や「100万円超~200万円以下」(10.2%)という回答もみられました。調整平均額は72万円という結果です。

拡大する

出典:SMBCコンシューマーファイナンス(株)「20代の金銭感覚についての意識調査2021」

また、現在の自分の貯蓄状況について不安を感じているか聞いたところ、「感じている」は 57.7%、「感じていない」は42.3%という結果になりました。

20代ではまだ家庭を持っていない人が多く、将来に備えた貯蓄を意識していない人もいるのかもしれません。一方、収入が少なくて思ったように貯蓄ができず、不安を感じている人も多いといえます。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

栄養士として病院や保育園に勤務した後、フリーのWEBライターとして独立。2級ファイナンシャル・プランニング技能士(FP2級)を独学で取得しており、主に金融ジャンルの記事を執筆しています。お金に関する知識や生活に役立つ情報を分かりやすく発信していきます。Twitter:まきあん