【国民年金・厚生年金】都道府県別の受給額に差はあるか

  • 三 重 県:14万6264円
  • 滋 賀 県:14万9282円
  • 京 都 府:14万7865円
  • 大 阪 府:15万2525円
  • 兵 庫 県:15万5255円
  • 奈 良 県:15万9318円
  • 和歌山県:14万1861円
  • 鳥 取 県:12万7009円
  • 島 根 県:12万7603円
  • 岡 山 県:14万501円
  • 広 島 県:14万5782円
  • 山 口 県:14万3599円
  • 徳 島 県:12万7314円
  • 香 川 県:13万8395円
  • 愛 媛 県:13万4776円
  • 高 知 県:12万6857円
  • 福 岡 県:14万610円
  • 佐 賀 県:12万7736円
  • 長 崎 県:13万2422円
  • 熊 本 県:12万6149円
  • 大 分 県:13万656円
  • 宮 崎 県:12万2795円
  • 鹿児島県:12万6736円
  • 沖 縄 県:12万4217円

最も多いのが神奈川県で16万6546円、次に多いのが千葉県の16万997円です。いずれも首都圏の平均値が高いことが分かります。

一方で最も少ないのは青森県で12万2081円となっています。

(参考)新法老齢厚生年金については、旧法の老齢年金に相当するものを「老齢年金」としています。新法退職共済年金についても同様です。

【都道府県別】国民年金の平均年金月額はいくらか

続いて国民年金について見ていきたいと思います。
同様の調査結果より、都道府県別の国民年金平均年金月額は以下のとおりです。

都道府県別国民年金の平均年金月額

  • 全 国:5万6049円
  • 北 海 道:5万5095円
  • 青 森 県:5万3253円
  • 岩 手 県:5万6746円
  • 宮 城 県:5万5623円
  • 秋 田 県:5万5151円
  • 山 形 県:5万6755円
  • 福 島 県:5万5988円
  • 茨 城 県:5万5607円
  • 栃 木 県:5万5761円
  • 群 馬 県:5万6989円
  • 埼 玉 県:5万5509円
  • 千 葉 県:5万5857円
  • 東 京 都:5万4966円

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
谷口 裕梨

同志社大学卒。大学卒業後、京都中央信用金庫で投資信託や生命保険などを活用した資産運用アドバイス、相続相談、融資、為替業務などに従事。その後は福知山市役所で主に中小企業支援などに携わる。現在はこれまでの金融商品の知識を生かし、個人向け資産運用のサポート業務を行う。2級ファイナンシャル・プランニング技能士(FP2級)、一種外務員資格(証券外務員一種)などを保有。