【国民年金・厚生年金】都道府県別の受給額に差はあるか

thekopmylife/iStock

企業の定めによって異なりますが、3月末日を以て定年退職を迎える人も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

一部の企業には定年制度を廃止する動きもありますが、海外ではアメリカやイギリス、オーストラリアなどが既に定年制を廃止しています。

果たして日本の制度がどうなるのか気になるところではありますが、もっと気になるのは国民年金や厚生年金がいくらもらえるのかということです。

私は大学卒業後、信用金庫での勤務経験があり、FPの資格を持つファイナンシャルアドバイザーとして、多くの方のファイナンシャルプラニングに関わってきました。

続きを読む

今回は、都道府県別の国民年金と厚生年金の受給額について見ていきたいと思います。

【都道府県別】厚生年金の平均年金月額はいくらか

厚生労働省年金局発表の「令和元年度厚生年金保険・国民年金事業の概況(令和2年12月)」によると、厚生年金の全国の平均受給額は14万6162円、国民年金は5万6049円です。

ただし、厚生年金においては、都道府県別の平均値を見ると、月々の受給額に差が出ているところもあるようです。

まずは厚生年金から見ていきたいと思います。都道府県別の厚生年金保険の平均年金月額は以下のとおりです。

都道府県別厚生年金保険の平均年金月額(基礎年金月額を含む)

  • 全 国:14万6162円
  • 北 海 道:13万6277円
  • 青 森 県:12万2081円
  • 岩 手 県:12万5914円
  • 宮 城 県:13万9163円
  • 秋 田 県:12万2488円
  • 山 形 県:12万3969円
  • 福 島 県:12万9458円
  • 茨 城 県:14万7213円
  • 栃 木 県:14万2581円
  • 群 馬 県:14万2436円
  • 埼 玉 県:15万7019円
  • 千 葉 県:16万997円
  • 東 京 都:15万9556円
  • 神奈川県:16万6546円
  • 新 潟 県:13万1946円
  • 富 山 県:13万8602円
  • 石 川 県:13万6291円
  • 福 井 県:13万4072円
  • 山 梨 県:13万8442円
  • 長 野 県:13万8156円
  • 岐 阜 県:14万4615円
  • 静 岡 県:14万6021円
  • 愛 知 県:15万5449円

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
谷口 裕梨

同志社大学卒。大学卒業後、京都中央信用金庫で投資信託や生命保険などを活用した資産運用アドバイス、相続相談、融資、為替業務などに従事。その後は福知山市役所で主に中小企業支援などに携わる。現在はこれまでの金融商品の知識を生かし、個人向け資産運用のサポート業務を行う。2級ファイナンシャル・プランニング技能士(FP2級)、一種外務員資格(証券外務員一種)などを保有。