「お金が貯まる人の特徴3つ」元信金職員が解説

おわりにかえて

今回はお金が貯まりやすい人の特徴を見ながら貯蓄習慣を身につけるポイントをみてきました。

何事も始めるまでにはエネルギーが必要ですが、一度スタートして習慣化させると、無理なくお金が貯められる人になれるでしょう。

その時は、できる限り手がかからず、ほったらかしで積み立てられるように、スタートする前にしっかりと金融商品選びに時間をかけるようにしましょう。

1人で商品を選べないという人は、資産運用の専門家に相談することが有効です。

最近ではIFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)という金融の専門家が話題です。IFAは金融機関から独立した立場で資産運用商品を提案してくれます。

金融機関のノルマや特定の商品目標にとらわれずに最適な商品を厳選してくれることが期待できますので、IFAに相談できるサービスを探してみてはいかがでしょうか。

また、最近では無料のマネーセミナーがオンラインで気軽に受講できるようになりました。これらを上手に活用し、貯蓄習慣を身につけられるといいですね。

OneMile セミナー

参考資料

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
谷口 裕梨

同志社大学卒。大学卒業後、京都中央信用金庫で投資信託や生命保険などを活用した資産運用アドバイス、相続相談、融資、為替業務などに従事。その後は福知山市役所で主に中小企業支援などに携わる。現在はこれまでの金融商品の知識を生かし、個人向け資産運用のサポート業務を行う。2級ファイナンシャル・プランニング技能士(FP2級)、一種外務員資格(証券外務員一種)などを保有。