元銀行員が伝授。富裕層から学ぶ「お金を増やす方法3つ」

Aleksei Morozov/iStock

新型コロナウイルスの感染が広まってから、私たちの生活は一変しました。

このコロナ禍で経験したことが、よりよい社会のあり方に寄与するよう、プラスに考えていきたいものです。

資産を増やすという点においても同じことが言えます。

私は大手銀行で勤務した経験があり、そこで融資や運用商品の販売等をしてきました。

お金を増やすことは、よりよい自分の人生を過ごすことにも、きっと繋がるはずです。

今回は、元銀行員の私から、富裕層の方から学んだ「お金を増やす方法」3つをお伝えしたいと思います。

続きを読む

元銀行員が伝授、富裕層から学ぶ「お金を増やす方法」その1

「月ごとの収入・支出を把握する」

お金を増やす方法で大事なのは、月ごとの収入・支出を、まずは管理することです。

日常的にお金に余裕がある人は別として、そうでない人がお金を増やすのであれば、下記を意識してください。

  • 支出を減らす
  • 収入を増やす

まず先に、支出の内容を見直して、減らしていきましょう。

スマホの料金プラン、利用していないサブスクなど、加入当時のままになっていることはありませんか。これができれば、すぐに支出を減らすことができます。

富裕層は無駄なものにお金を払うことを、極端に嫌います。お金の価値を知っているからでしょう。

お金を手に入れることは苦労を伴いますが、失う時は一瞬です。

ですから、大切なお金を無駄なものに使うなんて、おおよそ考えられないことなのです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
宮澤 顕介

明治大学商学部卒業後、みずほ銀行、オリックス等をはじめとした金融機関で勤務。現在は、一種外務員、生命保険募集人、FP2級等の資格を保有し、ファイナンシャルアドバイザーとして活動。個人向けマネーセミナーでも登壇。長期・分散・つみたて投資の重要性を発信するとともに医療保険の見直しも得意としている。