妻と過ごしたい夫、子や孫がいい妻。みんなの老後の楽しみは何か

老後資金の問題が世間を騒がせて久しいですが、とはいえセカンドライフには趣味や旅行を楽しみたいーーそう考える人は少なくないでしょう。

子どもからも仕事からも手が離れた後は夫婦で過ごす時間が多くなりますが、セカンドライフをどう過ごしたいかは、必ずしも夫婦で一致するとは限りません。定年退職して1日の大半を家で過ごす夫と、夫の世話から解放されて外で楽しみたい妻。こんな構図をイメージする方もいるのではないでしょうか。

続きを読む

ソニー生命保険株式会社は2020年8月に「シニアの生活意識調査」を実施。その結果から、実際に老後を送っているシニアの現在の楽しみを見てみましょう。男女での違いにも注目です。

現在の楽しみベスト3

同調査では、全国のシニア(50歳~79歳の男女)1,000人を対象としています。まずは、全回答者に「現在の楽しみ」を聞いたところ、上位3つの回答は以下の通りでした。

第3位「読書」

第3位に入ったのは「読書」の29.2%(男性26.2%、女性32.2%)でした。実際、筆者の自宅近くにある図書館では、平日や休日を問わずシニア層の利用が圧倒的に多く感じられます。

現在はコロナ禍で図書館に滞在する時間が制限されてはいますが、館内のソファーに腰をかけて新聞や本などを読んでいるシニアの方をよく見かけます。静かな環境で没頭できるのは、読書好きには至福の時間かもしれません。

第2位「テレビ・ドラマ」

第2位の「テレビ・ドラマ」は34.6%。男女別で見ると、男性27.4%、女性41.8%と女性のほうが14.4ポイント高いという結果でした。韓流ドラマ人気に代表されるように、お気に入りのドラマを楽しみにしている女性シニアも多いようです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
  • 中野 令子
  • ファイナンシャルプランナー/コラムニスト

1級ファイナンシャル・プランニング技能士。大手証券会社で約17年勤務。個人と法人向けに金融商品の販売に従事。現在は家業を手伝うかたわら、資産運用や保険のコンサルを行う。毎日の生活の中にあるお金をテーマに「くらしとお金の経済メディア LIMO」に執筆するほか、「女性の老後のためのメディア ミュゲ」の監修者として活動中。難しくて敬遠しがちな金融のしくみについて、わかりやすく説明。プライベートでは2児の母として、奮闘する毎日。