ヤフオク!歴17年の専門家が、もっとも「出品に手こずる」アイテムとは

Roman Samborskyi/shutterstock.com

おうち時間が増えたことで、断捨離を進めている人もいるかもしれません。そしてフリマアプリやネットオークションを始めてみようかな…と考えている人もいるでしょう。

筆者はネットオークション歴17年、フリマ歴6年ですが、いまだに出品時に手こずるアイテムがあります。出品に時間がかかったり、悩んだり…。おそらく手こずるポイントはみんな同じなのだと思います。

そこで今回の記事では、「う〜ん」と唸ってしまう商品と、それをどうやって楽に出品するのか、その方法を紹介していきます。

続きを読む

出品はスムーズだけれど、ときに「ん?」と思うことも

2004年に初めてヤフオク!(当時は「ヤフーオークション」でした)に出品してから17年。これまで様々な物を出品してきました。ここ数年でフリマアプリも出てきたので、それを含めると出品した商品は多岐に渡ります。

出品作業自体は、どのサービスも便利な機能があるので、とてもスムーズに行えます。でも商品によっては、ちょっと手が止まることも。どこでつまずくのかというと、「写真撮影」です。写真は商品の第一印象を決める大切な物ですし、相手に商品を知ってもらうためには絶対に必要です。でも意外と厄介な商品もあるで、注意をしておくと良さそうです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
川崎 さちえ

茨城大学教育学部卒。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、ユーザーとして出品や購入の経験を積む。家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。
All About(オールアバウト)フリマアプリ・ネットオークションガイド:川崎 さちえ Instagram:sachie_kawasaki Facebook:川崎 さちえ