生活費で精一杯なシングルマザーがポイント投資を始めた理由

新型コロナウイルスの影響で経済の先行きが不透明な中、収入面の不安も増しています。特にシングルマザーの場合、生活費に住居費、教育費など日々の生活で精一杯。老後資金のニュースを見聞きするたびに、「とてもそこまで考えられない」という人も少なくないのでは。

そうはいっても老後資金の準備は誰もが必要なもの。特にシングルだと切実度が高いでしょう。まずは日々の生活費の確保や子どものためなどの貯金が大切ですが、老後資金も見て見ぬふりをするわけにいきません。この板挟みをどう解決するか悩んだ筆者が始めてみたのがポイント投資です。

続きを読む

「日々の生活で精一杯」なのに老後資金のことなんて…

離婚すると、生活費や住居費、教育費や各種保険など、お金のことをより真剣に考えるものです。しかし特に離婚直後や子どもが小さい間、また教育費が増えるタイミングに入ると「日々の生活で精一杯」というケースが多いでしょう。

離婚した筆者がまず率直に感じたのも、生活費や貯金、教育費などのやりくりをするのがやっとで、とても老後資金のことまで考えられないということでした。それに子どもはまだ小さいので、こうした状態はまだまだ続きます。

長い目で見ても、普通に貯金をしただけでは老後資金にはとても間に合わない。そう考えたとき、働き方が限られ、一人でいろいろお金を工面しなければならないシングルマザーだからこそ、老後資金を準備するには投資を利用する必要性もあると気付いたのです。

しかし、投資といえばお金と時間に余裕がなければできないイメージがあります。投資するような余裕資金もなく、自分の時間はほぼゼロ。シングルマザーでは投資の勉強をしたり、株価を見て短期で売買するような時間的ゆとりはなかなか持てません。そこで思いついたのがポイント投資でした。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

2級ファイナンシャル・プランニング技能士。大学卒業後、金融機関の営業職として勤務した経験を生かし、女性のキャリアとお金について勉強を重ねつつ執筆活動をしている。2児を育てるシングルマザー。シングルマザーでも無理をせず、育児も仕事も楽しむ生活を実践中。