お正月の出費。コロナ禍で増えたもの、減ったものを聞いてみた

今年は「STAY HOME」のお正月。いつもとは180度違う正月休みだった…という方がほとんどだったのではないでしょうか。

となると、今までとはまったく違うことにお金を使った、意外とお金を使わなかった…など、お財布事情も例年とは大きく様変わりしたはず。

そこで今回は、主婦の皆さんに「例年のお正月より出費が増えたもの・減ったもの」を聞いてみました。

巣ごもり正月で増えたのは、やっぱり…

「例年よりも出費がかさんだものは?」という問いに、最も多かった答えはやはりこれ──「食費」でした。

続きを読む

「社会人の息子と娘は、年末年始の休みを利用して友人と旅行するのが恒例だったのですが、今年はそれもできず、家族みんな家にこもりっきりの正月になりました。何もすることがないから食べる食べる…。大人4人で飲み食いした結果、いつもの正月よりも食費が数万円単位でアップしました」(50代/専業主婦)

「年末年始は、おせちをはじめ、ちょっとお高い食材をお取り寄せして楽しみました。どこに行くでもないし、せっかくだから家で思う存分美味しいものを満喫しようと思って」(30代/会社員)

食費とはちょっと異なるかもしれませんが、こんな意見も。

「酒代です! 年末年始はどこにも出かけないのをいいことに、昼から呑んでました(笑)」(30代/パート)

また、おうち時間を充実させるためのアイテムにお金を使った、という人も多くみられました。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

大学卒業後、広告代理店に勤務。結婚、出産を経てライターに転職。以来、自らの妊娠中や子育て期間の経験をもとに、複数のメディアで「子育て」「生活」「人間関係」「ライフハック」に関するコラムを執筆中。