倒産件数は過去最多。福祉・介護業界とコロナ禍

さいごに

COVID-19の猛威は、いまだとどまるところを知りません。

収束までの時間が長引けば長引くほど、「老人福祉・介護事業」の業界には、大きな負担がかかるでしょう。

しかし、介護サービスは、我々の生活には欠かせないライフラインです。超高齢社会である現在、その需要は年々高まっています。

「老人福祉・介護事業」が安定を保ちながら継続していくためにも、事業所(者)への支援金や助成金の追加(公費による支援)などが必要です。

今後、政府がどのような対策を実施していくのか、注目していきたいところです。

マネイロセミナー

参考資料

鈴木 咲季

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
  • 鈴木 咲季
  • 介護福祉士・福祉住環境コーディネーター・福祉用具専門相談員

介護福祉士・福祉住環境コーディネーター2級・福祉用具専門相談員の資格を保有。特別養護老人ホームでの介護職や、福祉用具レンタル会社での住宅改修業務を経験。介護職時代のリアルな実体験や、細かな介護方法、介護リフォームなどの知識を、分かりやすく発信していきます。