大掃除を1日で終わらせる!時短&節約アイテム5選

Prostock-studio/shutterstock.com

年末となって、大掃除を始めた人も増えたことでしょう。筆者はすでに大掃除に着手したのですが、何を隠そう掃除があまり得意ではありません。フリマアプリを使って物は頻繁に売るのですが、いざ「掃除」となると…。時間をかけるのも嫌なので、とにかくさっさと終わらせたいと思ってしまいます。この気持ち、きっと皆さんも同じではないかと思っています。そこで2020年の大掃除は1日で終わらせるぞ!と決めた筆者が、それを実現させた便利なアイテムを紹介していきます。

続きを読む

(LIMO記事上では、画像をクリックすると商品の公式HPまたはAmazonのリンクへジャンプします)

大掃除の最難関はキッチン

本腰を入れて掃除をするとなったとき、難所といえるのは「キッチン」だと思っています。毎日使ってそれなりに掃除をしているけれど、汚れがたまります。気がつけば焦げ付きがあったり、油汚れがあったりして、それがなかなか落とせない状況になっていることもしばしば。毎日掃除をしているのに…というなんだか悔しい気持ちになってしまいませんか?これらの汚れと戦うと考えると、最も時間がかかるのがキッチンだと判断できたので、まずはキッチン(水回りの汚れや油汚れ)をサッと終わらせようと思いました。

値段は高いけど高性能なスポンジを活用

日常的に使う水回りのスポンジは、100円ショップのものでいいと思っています。筆者は油汚れがついてスポンジがヌルッとするのが嫌なので、すぐに交換できるように安いスポンジを使っています。でも大掃除になると、掃除をする場所と度合いが違ってきます。時間をかければ普通のスポンジでも汚れは落ちるのでしょう。しかし頑固な焦げ付きや油汚れが相手だと、とにかく早く終わらせたいので考え方を変えて、ちょっと値が張るけれど時間をかけずに掃除ができるスポンジにしようと思いました。そこで取り入れたのがスコッチ・ブライトの『ガスコンロ・IHクリーナー』です。

スコッチ・ブライトの『ガスコンロ・IHクリーナー』(筆者撮影)

我が家はIHクッキングヒーターですが、表面に汚れがついていてなかなか落ちません。これまでいろいろなアイテムを使って落とそうと思ったのですが、きれいになりづらい汚れです。でもこのスポンジに水をつけてゴシゴシと擦ったら、汚れが落ちました。数年の筆者の頑張りって一体…。そう思うくらい呆気なかったです。

他にもグリルの窓部分も意外に汚れていて、これもそう簡単には落ちません。でもこのクリーナーを使ったら、びっくりするくらいきれいになりました。これは本当に感動でした。しかも水だけでいいので、落とした後始末も楽。片付けが楽というのもポイントの1つですね。

『ガスコンロ・IHクリーナー』使用前(筆者撮影)

『ガスコンロ・IHクリーナー』使用後(筆者撮影)

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
川崎 さちえ

茨城大学教育学部卒。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、ユーザーとして出品や購入の経験を積む。家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。
All About(オールアバウト)フリマアプリ・ネットオークションガイド:川崎 さちえ Instagram:sachie_kawasaki Facebook:川崎 さちえ