知らなきゃ損?ETC搭載車なら使いたい!3つのお得サービス

Roman Babakin / shutterstock.com

高速道路を利用する際に利用料金の支払いがキャッシュレスで行うことができるETC。利用率もだんだんと増えてきて、最新(令和2年10月)の利用率は全体の91.5%とほぼすべての車が使っています。レジャーや仕事などで何となく使っているETCですが、実は使い方によってはとても得をするサービスがあります。そこで今回は、ETCを利用する際に利用しておきたい便利サービスを3つご紹介してきます。

(※利用の際は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染状況や感染拡大防止対策などの最新情報をご確認ください。発熱や風邪の症状などがある場合は利用を控えるなど、ご対応をお願いします。)

続きを読む

マイレージサービス

ひとつめのサービスは「マイレージサービス」です。飛行機と同じような形で利用すればするほどお得になっていくサービスです。

このサービスはETCカードとETC車載器の番号をあらかじめ登録しておくことで、高速道路の利用料金に応じたマイレージ(ポイント)が貯まっていくシステムとなっています。この貯まったマイレージは一定数貯まると通行料金に還元できるようになっており、NEXCO東/中/西日本の場合は「1,000ポイントで500円分、3,000ポイントで2,500円分、5,000ポイントで5,000円分」という形で還元されていきます。

ポイント還元率は10円につき1ポイントが基本となっているので実質10%還元。頻繁に高速道路を使う人の場合は登録しておきたいサービスです。

※すべての高速道路料金が還元対象ではないため、公式HPでの確認が必要です。(参照:ETCマイレージサービス

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

大学を卒業後、大手メーカー系自動車販売店に勤務。その後は現職である金融関連企業へ転職。自動車販売店では、個人顧客をメインに新車や自動車保険を販売し、年間平均60台の新車を販売。現職では金融業界に精通した業務や教育支援を中心に行っており、自身も2級ファイナンシャル・プランニング技能士(FP2級)資格を保有。記事で扱うテーマは自動車関連を中心にFP的な視点も含めて解説する。Twitter:宇野源一(げんげん)