「年末ジャンボ」「年末ジャンボミニ」(2020年)の当せん確率を調べてみた

「年末ジャンボミニ」の当せん確率は?

年末ジャンボ宝くじには、「年末ジャンボミニ」という商品もあります。こちらの最高当せん金額は、1等・前後賞を合わせて5,000万円です。年末ジャンボミニの当せん確率についても、合わせて調べてみました。

拡大する

年末ジャンボミニの発売概要をもとに筆者作成(1億7,000万枚発売の場合)

同じ当せん金額が当たる確率を単純に比べると、年末ジャンボでは1,000万円の当せん確率が500万分の1に対し、年末ジャンボミニは125万分の1と当たる確率は4倍に。5万円が当たる確率についても同様に4倍になっています。1万円の当せん確率についても、年末ジャンボミニのほうがわずかながら高くなっています。

年末ジャンボミニでは億万長者になるという夢は叶いませんが、「1万円、5万円でも当てたい」という方は、年末ジャンボミニが狙いどころかもしれません。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

栄養士として病院や保育園に勤務した後、フリーのWEBライターとして独立。2級ファイナンシャル・プランニング技能士(FP2級)を独学で取得しており、主に金融ジャンルの記事を執筆しています。お金に関する知識や生活に役立つ情報を分かりやすく発信していきます。