「民間企業」「公的機関」の障害者雇用率は、どのくらいなのか。

企業規模別「実雇用率」

  • 45.5~100人未満…1.71%(1.68%)
  • 100~300人未満…1.97%(1.91%)
  • 300~500人未満…1.98%(1.90%)
  • 500~1,000人未満…2.11%(2.05%)
  • 1,000人以上…2.31%(2.25%)

※( )内は前年度の数値

実雇用率も、すべての規模の区分で前年より増えていることが分かります。

企業規模別「法定雇用率達成企業」の割合

45.5~100人未満…45.5%(44.1%)
100~300人未満…52.1%(50.1%)
300~500人未満…43.9%(40.1%)
500~1,000人未満…43.9%(40.1%)
1,000人以上…54.6%(47.8%)

※( )内は前年度の数値

こちらも、すべての規模の区分で前年より上昇しています。

産業別にみた「実雇用率」

法定雇用率を上回った産業の実雇用率は以下の通りです。

  • 農・林・漁業…2.42%
  • 生活関連サービス業・娯楽業…2.26%
  • 医療・福祉…2.68

次では、公的機関の障害者雇用の状況についてみていきます。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

早稲田大学第一文学部史学科卒。学参系編集プロダクションなどで校正・校閲の経験を積みフリーランスに。
尊敬する人物は伊能忠敬・羽生善治。