パートナーとの円満度で「プレゼントの金額」も変わる!?~「いい夫婦」になるための4カ条~

たまには気持ちを“カタチ”で表したい!

では、日頃の言葉や態度以外のスタイルで、パートナーに特別な気持ちを伝えたいとき。みなさんはどうしていますか?

気持ちをカタチにして表す、「プレゼント」と答える方も多いのではないでしょうか。同調査では、「プレゼントの金額」と夫婦の円満度の相関性についても触れています。さっそく見ていきましょう。

20代~50代全体の夫婦のプレゼント代は、平均で1回あたり「1万4528円」。これを夫婦の円満度別で見ていると、それぞれの平均額は「円満である」夫婦が1万4744円、「円満ではない夫婦」が1万419円という結果に。
また、プレゼント回数についても、プレゼントを渡さない割合は「円満である夫婦」が20.1%。こちらは2倍以降の差が付いていることがわかりました。

この調査結果からだけでは、夫婦の円満度とプレゼント代の因果関係は見えません。とはいえ、ちょっと特別な日などのコミュニケーションと手段としてのプレゼント。心地よい夫婦仲を保つために、ひと役買っていると考えてもよいのかもしれませんね。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。