炎上頻発! 企業ツイッターの感覚はズレている? 女性たちに聞いてみた

最近、企業の公式アカウントの炎上が立て続けに起きました。組織的に管理されていると思われるような大企業ですら、ネット上の批判からプロジェクトや広告の取り下げという事態に発展しています。特に最近は女性蔑視、女性軽視では?という炎上が多いように感じる人も多いのではないでしょうか。

こうした炎上騒ぎについて、働く女性たちはどう思っているのか聞いてみました。

アツギの「タイツの日」イラストの謎

「あのイラストはちょっと衝撃的だった。これってあのアツギのツイート?と思った」と話す金融機関勤務のAさんは、普段からアツギのタイツやストッキングを利用している顧客の一人です。

続きを読む

事の発端はアツギの公式Twitterが11月2日の「タイツの日」に合わせ、タイツやストッキングを履いた女性のイラストを投稿したこと。投稿されたイラストの中には、スカートをたくし上げる女子高生に見えるイラストやメイド服の女性のイラストがありました。それに対し、女性たちからは性的にも見えることへの反発の声が上がったのです。

Aさんは、「Twitterのトレンドにアツギという文字を見かけ、何となく気になってタップ。まさか炎上している最中だとは思わなかった。でも、目に飛び込んできたのは多くの女性の怒りの投稿。タイツを履いた女性のイラストがあまりに衝撃的で、なんでこのイラストがアツギ発信で世に出てしまったのか?」と言います。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

FP保有の金融系ライター。スポーツと音楽が趣味。金融機関勤めで得た知識と経験で、貯金・節約から投資までお金に関する悩みに向き合う。