【還暦人60歳2000人のお金事情】「平均貯蓄額」と「ゆとりある老後生活の月額」一体いくら? 

ゆとりある生活を送るために毎月29万円必要?

誰だって豊かな老後を送りたいもの。ゆとりある生活を送るためにはどれくらいのお金が必要なのでしょうか。還暦人に「これからの人生(60歳以降)で、ひと月あたりに必要な金額はどのくらいだと考えているか?」と質問しました。

ゆとりある生活を送るために必要な金額の平均は、ひと月あたり28万8,399円です。「30~34 万円台(27.9%)」に最も多くの回答が集まったほか、「20~24 万円台(15.8%)」や「25~29 万円台(11.8%)」にも分散しています。

その一方で、最低限必要な金額の平均は、ひと月あたり19万9,710円となっており、数字に開きがみられます。「あれをしたいな」「これも買いたいな」という夢は広がるのかもしれませんね。さて、還暦人はどういったことにどれだけのお金を使っているのでしょうか。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

人材コンサル会社、IT会社を経て、フリーランスライターになるキャリア、主婦のお金問題など、読者の暮らしに役立つ情報を発信中。