「売れる不用品なんてない」と嘆く人へ。フリマの出品物を探す3つのコツ

Elnur/shutterstock.com

フリマアプリを使う人が増えているとは聞くものの、逆にスタートが切れない人もいるのは事実です。なぜ始められないの?と聞くと「だって売るものがないんだもん」と。同じように考えている人も意外と多いのではないでしょうか。

そこで今回は「フリマの出品物を見つけるコツ」を紹介していきます。

「売るものがない」という人、まずは気持ちの切り替えを

フリマアプリスタートの第一関門というと、登録作業や出品作業かなと思うのですが、筆者は「売る物を見つけること」だと考えています。というのも、フリマアプリを使わない人の中には「売るものがなくて」という人が意外にも多いのです。

続きを読む

でもごく一般的な生活をしていれば、家の中には必ず物があります。その中からまずは1個見つけようと思えばいいのです。たった1個。まずはそこからスタートと考えればいいのですが、なんだかたくさん出品しようと考えてしまうこともあります。これは他のユーザーさんの出品物が多かったりして、それに引っ張られてしまうからでしょう。他のユーザーさんの出品物なんて見ない!自分は自分と考えることも大切ですよ。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
川崎 さちえ(フリマアプリ・ネットオークションの専門家)

フリマアプリ・ネットオークションの専門家。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。
現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、
ユーザーとして出品や購入の経験を積む。
家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。
高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。