【主婦500人のお金事情】「内緒のへそくり」「お金が原因で離婚」その実情とは

主婦のお金事情と聞いてどのようなイメージを抱くでしょうか。厚生労働省が調査した「2019年 国民生活基礎調査の概況 Ⅱ各種世帯の所得等の状況」によると、全世帯における1世帯あたりの平均所得金額は550万円ほどを推移しています。

さて、貯金額はいくらほどで、主婦は毎月いくらを自由に使っているのでしょうか。今回は、株式会社タンタカ調べ「主婦500人のお金事情を調査」を参考に、主婦のお金にまつわる事情を紐解いてみましょう。

なお、今回の調査対象は20歳未満から70代以上までの主婦500人です。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

人材コンサル会社、IT会社を経て、フリーライターに。
読者の暮らしに役立つ情報を発信中。