とにかく安い! 家族で格安SIMにしたら節約効果抜群、でも噂通りのデメリットや想定外の手間も

我が家では今、4台のスマホを使っていますが、毎月の通信料はとても安くすんでいます。その理由は、格安SIMカードを使っているから。

スマホで電話をするために必要なSIMカードは、MVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれる携帯電話会社であれば、大手キャリアと比べて格安で契約ができます。いわゆる「格安SIM」です。しかし実際使ってみると、メリットばかりではないと感じることも。

そこで今回は、我が家で体験した「格安SIMにしたら起きたメリット・デメリット」をお伝えします。

続きを読む

メリット1)とにかく毎月の通信料が安い!

格安SIMの最大のメリットといえば、やはり「通信料が安い」ことに尽きます。我が家でも、以前はいわゆる3大キャリアと呼ばれる携帯電話会社の一つと契約していましたが、通信料の高さが毎月の家計の負担になっていました。

先月就任した菅義偉首相も、記者会見で携帯電話料金の引き下げに言及していましたね。今後に期待している人も多いのではないでしょうか。

我が家では4年ほど前に、ものは試しと夫だけがまず格安SIMにスイッチ。その後、段階的に家族全員のスマホを格安SIMに移行しました。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

編集者・事務・接客業などを経て、現在はライターとして活動している2児の母。
主に育児・エンタメ・ライフなど、興味があるジャンルにて執筆中。