これって誰が何のために買うの?フリマアプリで売られている「不思議アイテム」6選

pathdoc/shutterstock.com

フリマアプリを見ていると、「ん?」と二度見してしまうアイテムが出品されていることがあります。筆者自身もこれまで何度も経験をしているのですが、首を傾げてしまうことも。でも出品する側、買う側にはそれぞれ理由があるはず。フリマアプリで売られている不思議なアイテムと出品や購入の背景に迫ってみましょう。

不思議なアイテムの出品…そもそもなぜ出品するの?

フリマアプリのサービスがいくつかある中で、それぞれが出品禁止物を決めています。それ意外であれば基本的に出品は可能になるのですが、実際に売れるかどうかは別問題。ただ現在のフリマユーザーは、最大手のメルカリの場合は月間で1,538万人(※)

続きを読む

これだけの人数が動いているわけです。この中でたった1人「これが欲しい!」と思ってくれる人がいれば売れてしまう。そう考えると、出品する側も「こんな変わった物でも売れるかも」と希望が持てますよね。このような出品者のポジティブな考えが、不思議なアイテムの出品につながっているのです。

では実際にどんな不思議なアイテムが出品されているのでしょうか。

金歯

今はあまり金属を入れるとは聞かなくなったのですが、以前は虫歯になったときに金属を入れていたと思います。筆者の祖父母は金歯があった記憶があるので、おそらく80代や90代の人の中には金歯がある人がいるかもしれません。

出品されているのは、まさに金歯の金。形も歯の形になっていたりします。なぜ出品されるのかというと、単純に「金」としての価値があるからですね。金の価格が高騰していることもあって、売ってみようと思う人がいるのです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
川崎 さちえ

茨城大学教育学部卒。2004年からヤフオク!をスタートさせ、独自のノウハウを構築。現在は、ネットオークションだけではなくメルカリなどのフリマアプリでも実践的なノウハウを研究しつつ、ユーザーとして出品や購入の経験を積む。家計を守る身としての節約術やお得情報、さらに時短につながるようなアイテムにも敏感。高校生と中学生の子どもの母親として、子育てやお金について日々模索中。
All About(オールアバウト)フリマアプリ・ネットオークションガイド:川崎 さちえ Instagram:sachie_kawasaki Facebook:川崎 さちえ