「俺だって役に立ちたいのに…」慣れない育児と格闘するパパたちのつぶやき。

まとめ

誰だって、慣れないことには失敗がつきもの。とくに普段は妻が育児を担っている場合、夫が協力しても「育児グッズの使い方がわからない」「子どもの対応がうまくできない」といった壁にぶつかりやすくなるでしょう。

そんなことの積み重ねで、「手伝ったら文句を言われるし、何もしなければますます居心地が悪くなる…」と、身動きが取れなってしまうケースも。

妻が「ママ1年生」なら、夫だって「パパ1年生」です。夫婦の協力体制をつくっていくためにも、お互いに「失敗しながら成長するものだ」という認識をもっておきたいですね。

【参考】
男女共同参画白書」内閣府男女共同参画局

犬養 のぞみ

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

人材派遣会社にて採用管理業務を10年ほど経験後、結婚・出産。
現在は一般企業で就業するかたわら、出産・育児・仕事に関する記事を執筆しています。