「ママ友がいて良かった」と思う瞬間&距離を置きたい「ざんねんなママ友」

「ママ友がいてよかった!」と思う瞬間

悩みを相談できる

「保育士さんやお医者さんに相談するより、ママ友に相談した方がいいことも。実際にやってみたことなどを具体的に教えてくれるから助かります。自分のことを相談するだけじゃなく、相手の悩みも聞いてあげられるのでお互いプラスになっている感じです」

子育ての悩みは専門家に聞くという人も多いでしょう。しかし、ママ友のアドバイスの方が納得できる場合も。同世代の子どもを育て、同じような悩みを持っているからこそ、親身になって話を聞いてくれるのかもしれませんね。

いろんな情報を知ることができる

「夫の転勤で知らない街に引っ越してきたので、右も左もわからないまま。そんな時に頼りになったのが児童館で知り合ったママ友。近くの子育てスポット情報から、保活事情、さらには学区の小学校の校風などまで教えてくれて、とてもありがたいです。おかげで楽しく子育てができています」

子育ての悩みは保育園に相談できても、それ以外のことは聞きづらいもの。園生活以外の場面でも情報を知ることができるのはママ友の強みでしょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

人材派遣会社にて採用管理業務を10年ほど経験後、結婚・出産。現在は一般企業で就業するかたわら、出産・育児・仕事に関する記事を執筆しています。