苦しみが2倍に…流産後に実の母親から言われた「まさかの言葉」

人気女優の北川景子さんとタレントのDAIGOさんが第1子となる女児を授かったニュースはSNS上でも話題となり、祝福の声が多く寄せられました。

そんなおめでたいニュースを見て、自身が流産した時の記憶を思い出したのが静岡県に住む沼田なつみさん(仮名)。「私もこんな風に、元気に産んであげたかった。たまに思うんです。あの時、母親になれていたら、今頃どんな生活をしていたんだろうなって。」

自分の子をお腹の中で亡くすという苦しみは女性にとって、耐えがたいもの。しかし、沼田さんは流産後に実の母親からかけられた“ある一言”に深く傷つき、余計に辛くなってしまいました。

続きを読む

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

「猫と人間が幸せに暮らす」をテーマに、愛玩動物飼養管理士やキャットケアスペシャリストの資格を活かしながら猫に関する記事を配信。
猫が喜ぶ共生住宅も建築済み。マイノリティや生きづらさにスポットを当てた実録系コラムも手掛ける。
年間500冊ほど本を読む、本の虫。大手書評メディアで書籍レビューも執筆中。