40歳までにセミリタイアできる人がやっている5つの行動

FIREムーブメントとは何か?

copy URL

あなたは「FIRE」という単語をご存知ですか?

FIREとは近年アメリカで流行している概念で、生活費の節約と収入の多様化、投資を活用することで、できるだけ若いうちにフルタイムの仕事をリタイアして、心から自分が望んでいる人生を送ろうというライフスタイルのことを指します。

Financial IndependenceとRetire Earlyの頭文字からFIREと呼ばれており、日本でも『本気でFIREをめざす人のための資産形成入門』などをはじめとして、FIRE関連の書籍が多数出版されています。

続きを読む

日本全体にFIREという概念が浸透しているかと言われればまだだとは思いますが、9時~18時のフルタイム労働を卒業し、自由なライフスタイルを若いうちに謳歌したい!と考える人はこれからどんどん増えてくるはずです。それに従って、日本でもいずれは“FIREムーヴメント”が到来する時代も近いのではないかと思います。

そこで、過去の記事では、

どのようにすれば40歳までにセミリタイア(FIRE)ができるのか? 20代、30代をどのように過ごせば良いのか?
40歳までにセミリタイア(FIRE)するために今すぐやめるべき5つのこと

というテーマについて具体的な戦略を解説しました。

貧乏人と成功者の違いを一言で言うならば、「時間を大切にしているかどうか」に集約されます。成功者は時間を大切にして、FIREという1つの目標に集中するからこそ、セミリタイアを達成することができるわけです。

そのため、FIREを実現するためには、とにかく「飲み会」「テレビ」などの無駄な行為を止めるべき、というお話をしてきました。

そこで本記事では、無駄な時間を排除して確保した貴重な時間をどのように活用すればいち早くFIREできるのか?「40歳までにセミリタイア(FIRE)できる人がやっている5つの行動」について具体的に解説していきたいと思います。

これからFIREを本気で目指そうと考えている方にとっては非常に参考になると思いますので、ぜひ最後までご覧ください!

第5位 読書

40歳までにセミリタイア(FIRE)できる人がやっている行動の第5位は「読書」です。

「読書」というのは最高の自己投資で、普通の人が知りたいと思うことは、ほぼぜんぶ本に書かれていると言っても過言ではありません。

不動産、株式投資、マーケティング、はたまた起業に必要な心理学・・・あらゆることは本で学ぶことができますし、誰もが本屋やAmazonでそうした本を簡単に手に入れることができます。

たとえば、あなたが何かしらの分野で起業や副業をしようと思ったら、その分野に関する書籍を20冊も読めばすぐにその分野の権威になることができると思います。

ところで、あなたは1冊の本を読むのにどれくらいの時間をかけていますか? 私は大体15~20分、長くとも30分もあれば1冊の本を読むことができます。

なぜ、そんなにも短時間で本を読むことができるのか?

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
浦田 健
  • 浦田 健
  • 株式会社FPコミュニケーションズ 代表取締役
  • 一般財団法人日本不動産コミュニティー(J-REC)代表理事

明治大学商学部卒。2002年個人向け不動産コンサルティング会社を創業。2008年「すべての人に不動産の知識を」を使命としJ-RECを創設、同時に「不動産実務検定」を開始。全国35ヵ所以上に教室を開設し、いつでも、だれでも、どこでも不動産実務知識が学べる環境をつくる。2014年マレーシアに移住。国内はもとより海外の不動産コンサルティングを手がける。主な著書に「金持ち大家さん」シリーズ他、不動産関連書籍多数、発行部数は業界最多となる累計31万部超。ビジネス系YouTuber「ウラケン不動産」として、不動産、経済、金融に関する情報を配信中(2021年1月現在登録者76,000人)。