“100均の罠”から目がさめた!得した気分をうちのめしたママ友、夫の一言

「あきれたように、『お前さぁ、今家の中にある100均の小物類や制作物に、ざっと見積もっても1万円以上使ってるぞ。しかも、どれも本当に必要なものか?って言ったらそうじゃないだろ。金かけてガラクタ増やしてないか?』と言われてグゥの音も出ませんでした。いくら元値が安くても、必要のないものを購入しちゃうと、それは単なるムダ遣いなんですよね」

100均は上手に使いこなして

「100円均一」と聞くとついつい安い気がして、あれもこれも…と買ってしまいがち。でも、モノによっては割高になってしまったり、買ったけれど使う機会がなく捨ててしまったり…なんてこともあるのでご用心。

大切なのは、「本当に100均が最安値なのか」という情報収集力と、「必要なものしか買わない」という強い意志。

お手軽価格で種類が豊富、とっても魅力的な100均も、使いようによっては諸刃の剣になってしまうことを忘れずにいてくださいね。

大中 千景

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

大学卒業後、広告代理店に勤務。結婚、出産を経てライターに転職。以来、自らの妊娠中や子育て期間の経験をもとに、複数のメディアで「子育て」「生活」「人間関係」「ライフハック」に関するコラムを執筆中。