キャッシングとカードローンの違い、知ってますか?

銀行口座を開くときに「機能を追加しませんか?」と勧められることが多いカードローン。でもクレジットカードのキャッシングとはどう違うの?と感じた人も多いのではないでしょうか。この記事ではカードローンとキャッシングの違いやカードローンについて知っておくべきことをお伝えします。いざという時のために基本の知識は押さえておきましょう。

「カードローンの利用経験がある人」はどれくらいいるの?

全国銀行協会が2020年1月に行った「銀行カードローンに関する消費者意識調査」では、8万人をスクリーニング調査し、その中から1万人を日本の男女・世代別人口比に合わせて抽出し、意識調査を行いました。

続きを読む

拡大する

(※)全国銀行協会のデータより編集部作成

銀行カードローンや消費者金融、クレジットカード会社、無登録業者(ヤミ金)からお金を借りた経験がない人は約7600人。約2400人が借金の経験があり、今も借入残高のある人は約1600人です。

注目すべき点は前年度からの推移。借金をしている人の数は前年から約100人増えました。借入残高も増加傾向にあります。調査したのはコロナ渦が本格化する前なので、来年にはこの数字がもっと増えることも考えられます。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。