コロナ禍で就活が激変!オンライン面接で気をつけたい5つのポイント

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は就活生の就職活動にも大きな影響を与えています。依然、感染拡大と減少を繰り返しており、今後の企業の採用活動も予定が確定しにくい状況です。

そうした中、内定獲得に向けて頑張っている就活生の皆さんのために、就職面接のポイントとNG項目を紹介します。

コロナで混迷…2020年7月時点の21年新卒の内定状況

COVID-19で2020年の就職活動の予定が狂ったという人も多いでしょう。リクルートキャリアが7月1日時点の就職内定率を公表しています(※1)。大学生(大学院生除く)の内定率は73.2%。前年の20年卒の同時期と比べて11.9ポイント低くなっています。

続きを読む

6月になり緊急事態宣言も解除され、徐々に対面での面接が増え始めたように思われましたが、7月の再拡大の状況により、リモート面接に戻りつつあります。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

企業のリクルートページなどの執筆・編集に10年以上従事。キャリアを中心に経済・お金の親しみやすい記事を執筆。