お金持ちの「SNS」の使い方、3つの特徴。一般人とはやっぱり違う?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策のために「おうち時間」が増え、おのずとスマホやパソコンの使用時間が増えているという方もいるのではないでしょうか。中でも、つい気が付くと長時間利用してしまいがちなのはSNSかもしれません。

今年4月に、マーケティング活動支援を展開しているアライドアーキテクツ株式会社が行った「新型コロナウイルス感染症拡大に伴うSNS利用実態調査」によると、新型コロナウイルスの拡大以降にSNS利用時間が「すごく増えた」または「増えた」と回答した人は、全体の34.5%でした。つまり、約3人に1人はSNS利用時間の増加を実感しているようです。

続きを読む

そこで本記事では、SNSとの付き合い方の参考としてお金持ちのSNS利用法に焦点を当て、その共通点を探っていきたいと思います。みなさん自身のSNSとの付き合い方を振り返りながら読んでみてくださいね。

お金持ちのSNS利用法

それでは、一般的にお金に恵まれているとされる方のSNS利用法の3つの特徴を見ていきましょう。

①費用対効果を考えて利用する

1つめは、費用対効果を考えてSNSを利用していることです。普段何気なくSNSを利用していると、タイムラインを追い返信をしたり、また自分で投稿したりと、自分が思っていた以上にダラダラと長時間SNSを使用していた…なんて経験がある方も少なくないでしょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

経済学部卒業後、クレジットカード・投資(株・FX)などの金融系コンテンツを得意とするフリーランスのライターとして活動。「くらしとお金の経済メディア LIMO」「マネ会 by Ameba」など複数メディアに寄稿中。お金のスキルをもとに、女性ならではの目線での節約方法についても発信している。簿記2級、ビジネス会計検定2級を保有。