キッコーマンが爆騰してストップ高! 日経平均株価は大幅続伸

【東京株式市場】 2020年8月4日

その他では、エムスリー(2413)が引き続き買われ、上場来高値を更新したのが目を引きました。

日経平均株価の下落に寄与した下位5銘柄

  • ソフトバンクグループ(9984)
  • TDK(6762)
  • オムロン(6645)
  • アドバンテスト(6857)
  • ファミリーマート(8028)

ソフトバンクグループが取引時間中に年初来高値を更新しましたが、国税局から約400億円の申告漏れを指摘されたニュースが流れてから一気に値を下げ、終値も冴えない結果となりました。

また、先週末にストップ安となったアドバンテストに反発の動きがほとんど見られずに3日続落となっています。

葛西 裕一

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

国立大学卒業後、国内・外資系の金融機関にて23年勤務後に独立。証券アナリストなどの職務を経験し、ファイナンシャルプランナー関連等の金融系資格を多数保有。専門は株式投資、貴金属投資、年金、相続、不動産。