定年後に向け、30代から実践すべき4つの節約術

節約術その3―飲み会や女子会の回数を減らす

飲み会や女子会など、お付き合いで参加しなければならないこともあるかと思います。

しかし一度の飲み会や女子会で発生する料金は3000円~5000円くらいかかってしまうのではないでしょうか。月に3回参加しただけでも結構な金額となります。こちらも食費同様、メリハリをつけて参加するのが良さそうです。

節約術その4―保険の見直し

何かあったときに保障してくれるものが保険です。

特に働き盛りの方にとっては、結婚したり、子供が出来たり、ライフスタイルやライフステージが大きく変化し、住宅ローンをはじめ、出ていくお金が多くなります。

すると自分に何かあった時のために、保険に入っておかなきゃと焦り、保険の内容をよく確認しないまま、勧められるままに加入してしまったなんて話もよく聞きます。

保険の保障内容が重複していたり、今の時代ではあまり効果が発揮出来ないような古い保障になっていたりする可能性もあります。保険も時代とともに進化しています。

一度見直しをすることで、今よりも保障内容が充実しているのに保険料が安くなるという場合もありますし、保障内容が重複しているのであれば片方は解約するということも可能です。

保険だから大丈夫だろうと放置しているパターンもあります。見直しをすることで5000円~10000円安くなったという方も多く、見過ごせない節約術の1つと言えます。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
  • 三輪 文
  • ファイナンシャルアドバイザー

はたらく世代の資産運用サポートを促進するためのマネーセミナーで登壇多数。二種外務員や保険募集人資格を短期間で取得。有価証券から保険までの幅広い金融商品を活用し、総合的な視点からライプラニングや資産運用アドバイスを行う。中学生から芸能活動をスタートし、役者やラジオパーソナリティ、モデルなどとして幅広く活動。自分自身の経験から、また女性の視点から資産運用の初心者にでも分かりやすくお金の話を伝えることに努力している。