定年後に向け、30代から実践すべき4つの節約術

leungchopan/Shutterstock.com

突然ですが、みなさん。お金、増えていますか?

いくら仕事を頑張っても、お給料が劇的に増えるわけでもなく、副業といってもなかなか誰もが出来るものでもないですよね。

そうなってくると誰もが思いつくのが『節約しなきゃ!』ではないでしょうか。今回は老後資金の準備に向けて30代で実践すべき4つの節約術を取り上げてみたいと思います。

去年からお金が減っている人が多い!

金融広報中央委員の家計の「金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査] 令和元年調査結果」の「金融資産残高の1年前との増減比較(金融資産を保有していない世帯を含む)」によると、資産が「増えた」と回答している方よりも、「変わらない」もしくは「減った」と回答している方の割合が高いことが分かります。これは、30代を除く、ぼ全世代で同様の傾向があるようです。

続きを読む

20代

  • 増えたと回答:18.8%
  • 変わらないと回答:52.1%
  • 減ったと回答:22.9%

30代

  • 増えたと回答:28.3%
  • 変わらないと回答:47%
  • 減ったと回答:19.9%

40代

  • 増えたと回答:22.6%
  • 変わらないと回答:48.7%
  • 減ったと回答:24.4%

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
  • 三輪 文
  • ファイナンシャルアドバイザー

二級ファイナンシャル・プラニング技能士(FP2級)。はたらく世代の資産運用サポート促進のためのマネーセミナーで登壇多数。二種外務員や保険募集人資格を短期間で取得。生命保険から投資信託までの幅広い金融商品を活用し、総合的な視点からライプラニングや資産運用アドバイスを行う。また、中学生から芸能活動をスタートし、役者やラジオパーソナリティ、モデルなどとして幅広く活動。フリーランスなどの経験と女性の視点も併せて資産運用の初心者にでも分かりやすくお金の話を伝えることに努力している。