50代で確認しておきたい「お金のこと」~退職金と年金はいくらもらえるのか~

50代は、収入が増える一方で支出もかさみやすい年代です。30代で子どもを持った人は教育費がピークに達する時期でもあり、住宅ローンの返済が残っている人も少なくないでしょう。定年が間近に迫ってくる一方で、「仕事が忙しくて老後資金なんて考えられない」と思う人もいるかもしれません。しかし、定年になってからでは打てる手が限られてしまいます。

ここでは、50代の貯蓄や年金、退職金などの老後資金について詳しくご紹介します。

続きを読む

50代の平均給与はどのくらい?

はじめに、年齢階層別の平均給与をチェックします。下記のグラフは国税庁の資料(※1)をもとに作成したものです。

拡大する

年齢階層別男女別の平均給与(国税庁の資料をもとにLIMO編集部作成)

民間企業に勤める多くの男性にとって、50代は人生でもっとも稼げる時期といえます。一方、女性の平均給与は25歳から59歳までほぼ横ばいです。性別によらず、稼げるうちにできることをしておく必要があるのかもしれません。

老後の生活費

つぎに、老後生活費の目安をチェックしましょう。公益財団法人生命保険文化センターが2019年に公開した調査結果(※2)によると、老後の生活に必要なお金は下記の通りです。

  • 夫婦2人の世帯で老後必要になる最低日常生活費・・・月額22万1,000円
  • 夫婦2人の世帯でゆとりある老後を送るための生活費・・・月額36万1,000円

夫婦で老後を暮らすためには、最低でも毎月22万円程度のお金が必要です。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げ。その後Longineのサービスは2020年3月に終了となったが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、証券・金融業務メンバーに業界紙出身の新聞記者などもメンバーに加え、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。