みんな貯金1000万円も持っているって本当?

Ariwasabi/Shutterstock.com

いつの時代も気になるのは他人の懐事情ではないでしょうか。

「あの人はいくら貯金を持っているのだろう?」と気になるものの、お金の話はデリケート。なかなか聞けない事がますます興味を駆り立てるなんて経験をした人は少なくないでしょう。

今回は気になる他人の貯金額について確認してみたいと思います。

これがみんなの貯蓄のリアルな数字だ!

しるぽると(金融広報中央委員)の「家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査] 令和元年調査結果 種類別金融商品保有額(金融資産非保有世帯を含む)」によると、年代別の金融資産の保有割合は以下の通りです。

続きを読む
  • 預貯金:487万円(42.7%)
  • 保険:384万円(33.7%)
  • 有価証券:224万円(19.6%)
  • その他の金融商品:44万円(3.8%)
  • 合計:1139万円

合計金額として見ると1000万を超えています。ただ、預貯金を見ると保有割合半分程度といえます。
加えて保険の保有割合も3割を超えており、よく言われるように日本人が預貯金や保険が好きだということが見てとれます。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
  • 三輪 文
  • ファイナンシャルアドバイザー

はたらく世代の資産運用サポートを促進するためのマネーセミナーで登壇多数。二種外務員や保険募集人資格を短期間で取得。有価証券から保険までの幅広い金融商品を活用し、総合的な視点からライプラニングや資産運用アドバイスを行う。中学生から芸能活動をスタートし、役者やラジオパーソナリティ、モデルなどとして幅広く活動。自分自身の経験から、また女性の視点から資産運用の初心者にでも分かりやすくお金の話を伝えることに努力している。