教えて「みんなの終活事情」~私がやっていること・家族が知りたいこと~

copy URL

さいごに

「終活」という響き、まだ元気な世代にとっては、ちょっと重いイメージがあるかもしれません。

何から手を付ければよいのか迷ってしまう・・・と思ったら、「今の暮らし」を整理整頓してみることから始めてみることをオススメします。

大切にしてきたアルバムや本棚の整理、資産状況の確認など、身の回りを丁寧にながめていきましょう。そんなことを重ねていくうち、家族に伝えておきたい事柄が浮かんでくるかもしれません。人生を振り返る作業を行っていくことで、断捨離すべきもの、これからご自身が取り組むべきことなども見えやすくなるかもしれません。

「死に支度なんてまだ早い」なんて感じる部分もあるかもしれませんが、ご自身の希望を大切な家族に安心して託していくための「終活」への意識を高めるきっかけになればと思います。

【参考】
(※1)「SBIいきいき少短 “終活”に関するアンケート調査(第2回)“終活”の認知が進み「物の整理、片付け」を行う人が増加!全体の約4割に」SBIいきいき少額短期保険株式会社
(※2)「第4回お葬式に関する全国調査」いい葬儀 株式会社鎌倉新書
(※3)「法務局における自筆証書遺言書保管制度について」法務省

LIMO編集部

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部
  • LIMO編集部
  • 株式会社ナビゲータープラットフォーム

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、国内外大手金融機関勤務経験、大手メディア運営経験者や大手ファッション誌や雑誌の元編集長、学習参考書などの書籍校閲・校正経験者、またWebマーケティングスペシャリストなどが編集や執筆作業を行い運営をしています。また、編集体制としての金融コンテンツ編集者のバックグラウンドは、金融機関勤務経験年数は延べ30年(2021年7月1日現在)で、編集者として日本証券アナリスト協会認定アナリスト(CMA)、第一種外務員(証券外務員一種)、AFPなどの金融プロフェッショナルとしての資格保有者が在籍しています。ネットメディアとしての沿革は、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディア運営経験者等を中心に立ち上げました。サブスクリプションモデルで一定の成功を収めていたLongineですが、グループ内で新サービスを展開ることとなり、多くの読者の声に惜しまれながらLongineのサービス自体は2020年3月に終了となりました。Longine編集部メンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。