出費が減った「やめてよかったこと3選」節約につながったのは何?

しかし、みなさんもご存知の通り、クレジットカードはお金を支払っているという実感が薄く、きちんと支出を管理していないと使いすぎてしまうリスクがあります。とはいっても、一度キャッシュレス決済に慣れてしまうと、会計のたびに財布から小銭を探して支払いというのは、わずらわしさを感じてしまうものです。

そこで、現在はクレジットカードではなくデビットカードをメインに使用することにしました。

デビットカードだと、支払った時点で銀行口座から利用額が引き落とされるので、利用額が即座に口座残高に反映されます。現金払いや口座振込みと似たような感覚で決済が行われるので、使い過ぎの防止に効果的です。

また、デビットカードを選ぶ際には、ポイントが貯まるデビットカードを選ぶようにしましょう。デビットカードの中には、ポイントが貯まらない種類のカードもあるので、カードを作る際にはしっかりチェックしてみてくださいね。

まとめ

本記事では、筆者の経験から出費を減らすためにやめたこと3つをご紹介してきました。今回紹介した以外にも、日常生活の中には節約につながるヒントが隠れているかもしれません。出費を減らすために「新たに始める」という視点だけでなく、「やめる」という側面にも目を向けることが、節約の重要なカギになってくるかもしれませんね。

タナカ チアキ

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

クレジットカード・投資(株・FX)など、お金にまつわる記事を多数執筆するフリーライター。お金のスキルを基に、女性ならではの目線で賢くやりくりするための節約方法についても発信していきます。