「七音」は何と読む?難読キラキラネームでよかったこと・悪かったこと

キラキラネームで悪かったこと 

それでは、実際にキラキラネームを名付けられた子どもはどういう人生を歩むのでしょうか?こちらではキラキラネームによって困ったことをみてみましょう。

「新学期になると、毎回名前を読み間違えられます。訂正するのが苦痛です。(10代男性)」

「漢字を英語読みする名前です。私自身は純日本人で、外国人のような見た目ではありません。周りの『その顔でそんな名前なの?』という視線が辛いです…。(10代女性)」

「病院や役所で名前を呼ばれるときが嫌です。周囲の人が一斉にこっちを見て、ザワついているのが伝わります。本当に恥ずかしいです。(20代男性)」

このように、読みにくい・かわった読み方だと注目を集めてしまうようです。名前のせいで苦労をしている人は、改名を考えることもあるといいます。

「ネット上で『15歳になったら本人の意志で名前を変えられる』と知りました。就職にも影響がでるかもしれないので、就活までに名前を変えたいです。(10代女性)」

親のつけた名前のせいで、将来に影響が出てしまうのは問題です。難読なキラキラネームが増えれば、改名件数も増加するのかもしれませんね。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。