「介護離職」を考える前に、知っておきたい6つの支援制度

介護休業中の経済的支援

介護休業期間の経済支援も行われています。一定要件を満たせば、介護休業開始前賃金の67%の介護給付が支給されます。要件が満たされているかなどは、最寄りのハローワークに相談しましょう。

まとめにかえて

社会問題となっている介護離職ですが、頼れる支援もたくさんあります。看護師の筆者としても、介護や看護により苦しむ人は少なくなって欲しいです。
今回、紹介した支援内容の詳細は、厚生労働省の「介護離職ゼロポータルサイト」にまとめられています。

また、簡単なリーフレットとして、「介護で仕事を辞める前にご相談ください」もあります。こちらには、各都道府県の気軽に相談できる連絡先も掲載されているため、何か困りごとがあればすぐに相談しましょう。親の介護なんてまだまだだと思う人も、もしものために今日の内容を頭の隅に置いておいてくださると幸いです。

参考

「平成29年就業構造基本調査」総務省統計局
「仕事と介護の両立に関する労働者アンケート調査」三菱UFJリサーチ&コンサルティング
「仕事と介護の両立支援 ~両立に向けての具体的ツール~」厚生労働省
「介護離職ゼロポータルサイト」厚生労働省
「在宅介護にかかるお金ってどれくらい?」LIMO
「知らないと損するかも?何ができないと「要支援」「要介護」なのか」LIMO

村松 拓

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
  • 村松 拓
  • 看護師/個人家庭教師/フリーライター

大病院の看護師を経て、フリーライターをしながら時々個人家庭教師や老人ホームなどの介護施設で看護師として活動。看護師、講師の経験からデータなど根拠のある記事が得意で、感染症看護や老年期の看護・介護、教育系が得意ジャンル。