「家計が激変したら」小中学校の”就学援助制度”でもらえるお金って知ってる?

支給までの流れ

申請書は新学期開始後、通学先の小・中学校で配られますが、居住地と通学先の市区町村が異なる場合は、居住地の教育担当部署へ問い合わせをしてください。必要書類を提出すると、前年中の所得金額などに基づいて審査が行われ、審査結果の通知が届き、認定されると申請時の指定口座に所定額が振り込まれます。
 

まとめにかえて

「就学援助制度」の利用については年度ごとの申請が必要となるため、前年度から引き続き利用する場合も再度の申請が必要です。基本的に前年度の所得金額を基準として認定が行われますが、年度途中に所得が著しく減って就学が困難になった場合などは、直近の収入を踏まえた審査を行うとする市区町村もあるようです。

COVID-19の影響を受け、保護者の就業や家計の状況が激変し、不安を感じた場合などは、お住まいの地域の担当窓口に相談してみるとよいでしょう。学校への提出期限を過ぎてしまった場合も、申請は随時受け付けされています。詳細はお住まいの自治体に確認してください。

【参考】
教育基本法」e-Gov
学校教育法」e-Gov
平成30年度 子供の学習費調査」文部科学省
就学援助ポータルサイト」文部科学省
就学援助の対象者」東京都大田区
就学援助費支給額について」東京都大田区

池上 翠

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

早稲田大学第一文学部史学科卒。学参系編集プロダクションなどで校正・校閲の経験を積みフリーランスに。
尊敬する人物は伊能忠敬・羽生善治。