コロナショックの経験から学ぶ、お金を“殺さない“ために決めておきたい投資のルール

「損切り、うまくできてますか?」

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大をうけ、私たちの生活や行動様式は大きく変化しました。企業活動の自粛、一斉休校で混乱する教育現場、マスクの品切れなど、想定外の事態に不安や混乱の連続。

株式市場も、いわゆる「コロナショック」に見舞われました。2020年6月現在、相場はやや落ち着きを取り戻しつつありますが、先の見通しは極めて不透明。そんな今だからこそ、賢いお金の生かし方について考えていきたいもの。

続きを読む

緊急事態宣言が全国で解除され、世の中は“コロナ後”に向けて動き出しています。そんな今「投資で失敗しやすい人の行動パターン」を整理しながら、お金を生かすためのヒントについて考えていきます。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者
LIMO編集部

LIMO編集部は、日本生命やフィデリティ投信で証券アナリストやポートフォリオマネージャーであった泉田良輔を中心に、金融機関勤務経験のある編集者やライター、ビジネスネットメディアやファッション誌、業界紙での編集・執筆経験のあるメンバーで運営をしています。沿革としては、LIMOの前身である投信1(トウシンワン)は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に立ち上げました。Longineのサービスは2020年3月に終了となりましたが、Longine編集部のメンバーは引き続きLIMO編集部のメンバーとして在籍し、お金のプロとしてコンテンツ編集や情報を発信しています。LIMO編集部は、国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。