新社会人の初任給の使い道、1位は「貯金」ではない!?コロナの影響がでた結果に

資産運用で取り入れているのは「株式」

資産運用を行っていると回答した人が何を取り入れているのかというと、「株式」が58.6%、「投資信託」が39.6%、「定期預金」が24.3%となりました。他にも「NISA」や「iDeCo・個人型確定拠出年金」という回答が2割以上見られました。

拡大する

資産運用で取り入れている投資について(出典:auじぶん銀行㈱の調査より)

資産運用に興味あり!は約半数

今の時点では資産運用はしていないけれど興味があるかと質問したところ、新社会人の57.0%、社会人3年目の48.0%が「興味がある」と回答しました。興味がある資産運用としては「株式」が最も多く27.7%、「FX」が16.2%、「投資信託」が15.6%となりました。

まとめにかえて

新社会人も社会人3年目も将来を見据えて貯金をしている人がいる一方で、貯金がない人も一定数いることがわかりました。また資産運用をしている人は3人に1人ですが、資産運用に興味がある人は約半数となっています。

若いうちからコツコツ貯金や運用をすることで、将来のお金の不安を少しでも解消していくのもいいでしょう。「お金」に関しては時間を味方にすることも大切かもしれませんね。

参考

「新社会人と社会人3年目のお金に関するアンケート」 auじぶん銀行㈱

渡辺 ももえ

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

ライターをしながら地方の田舎町で暮らしています。
夫と子ども2人(高校生)の4人家族。
老後のために今からいろいろ策を練ろうと模索中。