自粛期間中の子育て「より大変になった」が8割弱…その理由は?

自粛中に児童相談所に連絡。大人と話をしたいという気持ちも

外出自粛中に他の家庭の子供や自分の子供に関して、児童相談所に連絡をした人は1.1%となりました。理由を見ると、子供へのイライラが溜まり、このままでは虐待をしてしまうと自分で思って相談をしたようです。また毎日子供と2人なので大人の人と話をしたい気持ちにもなったようです。

まとめ

自粛の時期には子供との時間が増え、親たちもイライラすることが増えたようです。でも緊急事態宣言の解除に伴い、幼稚園や保育園も再開されるでしょう。通常通りになることで、子育ての大変さも軽減されていくのではないでしょうか。

参考

「自粛期間中の未就学児の子育てについて」 ㈱Wizleap

渡辺 ももえ

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

ライターをしながら地方の田舎町で暮らしています。
夫と子ども2人(高校生)の4人家族。
老後のために今からいろいろ策を練ろうと模索中。