自粛期間中の子育て「より大変になった」が8割弱…その理由は?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のために、学校だけではなく幼稚園や保育園も休園となりました。園に通う年齢の子供に1人で留守番をさせるわけにはいかないので、親が仕事をしながら面倒を見るなど大変な時もあったのではないでしょうか。

今回は㈱Wizleapが運営する「ほけんROOM」が行った「自粛期間中の未就学児の子育てについて」の意識調査をベースにして、子育てについて見ていきたいと思います。

続きを読む

自粛前と比べて子育てにより大変さを感じるのは8割弱

ほけんROOMが行った「自粛期間中の未就学児の子育てについて」の意識調査(調査期間:2020年5月16日~18日、調査対象:20歳以上の未就学児を持つ親468名、調査方法:ほけんROOM公式インスタグラム)に回答してくれた親は男性が24%、女性が76%、年齢別では30代が最も多い60.0% 、次いで40代の19.7% 、そして20代の16.9%となっています。職業は主婦や主夫が最も多く、次が会社員、そしてアルバイトとなっています。

「自粛前と比べて子育てが大変になりましたか?」という質問に対しては、「より大変になった」23.3% 「やや大変になった」が54.2%、合計では77.5%という結果になりました。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

ライターをしながら地方の田舎町で暮らしています。
夫と子ども2人(高校生)の4人家族。
老後のために今からいろいろ策を練ろうと模索中。