ストレス発散の出費、平均額はいくら? みんながお金を使っていること4選

みなさんは普段どのような方法でストレスを解消していますか? 特に現在の新型コロナウイルスの影響下では、思うように外出がままならず、ストレスは溜まる一方だという方もいるかもしれません。

2020年3月に公表されたSMBCコンシューマーファイナンスの調査によると、「ストレスを発散するためにお金をかけたいと思うか」という問いに対して、20代64.0%、30代62.8%、40代57.0%の人が、「そう思う」と回答しており、半数以上の人がストレス解消のためにお金を使うことに肯定的であるということがわかります。

続きを読む

そこで本記事では、20代~40代の男女がストレス解消のためにどのようなことにお金をかけているのかを紹介していきます。家計に優しいストレス解消法にも触れていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ストレス解消のためにかけている平均金額は?

まずは、ストレスを発散するためにお金をかけている人が、ひと月あたりにどれくらいの金額をかけているかを確認しておきましょう。上記の調査データによると、年代別のひと月あたりの平均額は20代5,524円、30代5,808円、40代8,323円となっており、年代が上がるほどストレス解消に使う金額は高くなることがわかります。

ストレス解消のためにお金をかけていること

① スイーツやお菓子

女性では20~40代のいずれの年代でも1位、男性でも上位にランクインするほど、多くの方がストレス解消のためにお金を使っているのが、「スイーツやお菓子」です。

普段は買わないような大きなケーキやドーナツを買ってみたり、カフェに行って甘いドリンクやスイーツをテイクアウトして一息ついたりということは、多くの方にとって気軽なストレス解消法になっているようです。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
執筆者

経済学部卒業後、クレジットカード・投資(株・FX)などの金融系コンテンツを得意とするフリーランスのライターとして活動。「くらしとお金の経済メディア LIMO」「マネ会 by Ameba」など複数メディアに寄稿中。お金のスキルをもとに、女性ならではの目線での節約方法についても発信している。簿記2級、ビジネス会計検定2級を保有。