コロナで苦境の飲食店を応援! 自粛中の「生きたお金の使い方」とは

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による自粛の影響が長引き、我々の生活や行動範囲も大きく様変わりしつつあります。なかには、生活スタイルの変化から「これを機に継続的に出費を抑えていこう」と前向きに考えている方もいるかもしれません。

一方で、思うように外出がままならない現状に戸惑いを感じていたり、近所の飲食店やお気に入りのお店の経営状況が気にかかっているという方も多いのではないでしょうか。日々のニュース等でも報じられている通り、現在多くの飲食店や観光施設は先の見えない厳しい経営状況に置かれています。

続きを読む

そこで今回は、苦境の飲食店を応援したい!と考えている方に向けて、自粛中の「生きたお金の使い方」について紹介していきたいと思います。

コロナウイルスの影響で減った出費は「交際費」と「旅費・交通費」

スマートアイデア株式会社が行った「コロナ禍家計に関する緊急調査レポート」によると、コロナウイルスの影響で減った出費の上位を占めたのは「交際費(46.2%)」と「旅費・交通費(29.6%)」なっており、全体の7割以上を占めています。

仕事帰りに同僚と一杯やっていくとか、週末に旅行に行って現地でおいしいものを食べるといったような行動に自粛が求められている現在の状況を考えれば、当然の結果と言えるでしょう。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

お金に関する様々なお役立ち情報を、分かりやすくお伝えします。
趣味は日本各地のクラフトビールの飲み比べ。