老後の医療費、年齢別の自己負担額と保険料はどれくらい?

老後資金を考える上で重要になってくる支出の1つが、「医療・介護費」ではないでしょうか。年を取れば、病気になってしまう可能性が高まります。

金融庁の「老後2,000万円」問題で、老後資金をどうすれば良いのか不安に思った方も多いと思います。生活費や住居費などは予測できる部分もあると思いますが、「医療・介護費」は人それぞれ。老後資金の不安をさらに強めているのは「医療費」「介護費」といっても過言ではないでしょう。ここではその「医療費」について、年齢別にどれくらいかかるものなのか見ていきます。

続きを読む

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。