「リモートワーク=家にいる=家事できる」わけではない…我が家はこれで乗り越えた!

子供がいると、結局集中できない!

リモートワークなら個人の生活を軸にして、時間の都合をつけやすかったり、日程の調整がしやすかったりというメリットがあります。しかし、やはり聞こえてくるのは「子供が家にいると、仕事に集中できない…」という声。

「私はもともとリモートワークをしていたので、今回の休校措置も問題なく受け入れられました。でも、子供が学校に行っている時間を仕事に充てていたので、子供とずっと家にいると仕事が思うように進まず…この状況だと祖父母の家にも預けにくく、結果、夜作業をして寝不足に」(35歳・Nさん)

「私が仕事をするときは、子供にはついタブレットやDVDを見せ続ける感じになってしまいます。子供の相手をしてあげていないという罪悪感があり、正直集中できません…」(39歳・Hさん)

たとえ家だとしても、仕事をしているときは子供の世話に手を焼く暇はないのが実情。今回の休校では、学童保育が足りていない地域もあるといいます。外出を控えている家庭では、家のなかで子供の相手をしながら、仕事をこなさなくてはならない状況が生まれました。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。

都内在住、元IT企業OL。育児や節約、社会問題について、共感できる情報を発信していきます。