公務員と会社員の初任給はどれくらい?

企業規模でどれくらい初任給は違うの?

まず厚生労働省の企業規模の定義ですが、

大企業・・・常用労働者1000人以上の企業
中企業・・・常用労働者100~999人の企業
小企業・・・常用労働者10~99人の企業

となっています。常用労働者10人以下の会社はそもそも調査対象になっていないようです。では、企業規模別の初任給をみていきましょう。

大企業

大学院修士課程修了:24万1600円(男性)、24万4400円(女性)
大学卒:21万5900円(男性)、20万9700円(女性)
高専・短大卒:18万7300円(男性)、18万4000円(女性)
高校卒:16万9100円(男性)、16万6900円(女性)

中企業

大学院修士課程修了:23万2500円(男性)、23万800円(女性)
大学卒:21万1100円(男性)、20万5200円(女性)
高専・短大卒:18万4200円(男性)、18万3000円(女性)
高校卒:16万7600円(男性)、16万3600円(女性)

小企業

大学院修士課程修了:23万2600円(男性)、21万8800円(女性)
大学卒:20万6000円(男性)、20万1800円(女性)
高専・短大卒:18万2300円(男性)、18万3500円(女性)
高校卒:17万1800円(男性)、16万3800円(女性)

大学院修士課程修了だと企業規模別の差は大きそうです。男性だけをみると、中企業と小企業の初任給額に差はないようです。大学卒では男女差が大きく、大企業と小企業では1万円ほど違います。高専・短大卒や高校卒は企業別による差はそれほど大きくなさそうです。

もっとも高いのは大企業の大学院修士課程修了の女性(24万4400円)、もっとも低いのは中企業の高校卒の女性(16万3600円)となっています。もっとも高いのが女性とは、驚きですね。

参考記事

ニュースレター

メールアドレスをご登録いただくと、毎朝LIMOの更新情報をお届けいたします。
LIMO編集部

LIMO編集部は、個人投資家向け金融経済メディアであるLongine(ロンジン)の執筆者である国内外大手証券会社で証券アナリストや運用会社のファンドマネージャーとして長年の調査や運用経験を持つメンバーやビジネス系インターネットメディアでの運営経験者等を中心に構成されています。国内のみならずグローバルの視点から、金融・経済ニュースや投資に関する知識・アイデア、ビジネスパーソンの役に立つ情報をわかりやすくお届けします。